セレッソ大阪のFW西川潤にブンデスリーガのレバークーゼンライプツィヒ、セリエAのミランへの移籍の可能性が浮上している。イタリア『カルチョメルカート』が報じた。

 現在18歳の西川は横浜FMジュニアユースから桐光学園高に進学し、在学中の2019年に翌シーズンからのC大阪加入が内定。同年に特別指定選手として登録され、3月13日のルヴァン杯・神戸戦で公式戦デビューを飾ると、4月13日のJ1第7節・札幌戦でFW柿谷曜一朗に次ぐクラブ史上2番目の若さでJリーグ初出場を果たした。

 年代別代表では、2018年のAFC U-16選手権で日本を優勝に導く活躍を見せ、最優秀選手賞を受賞。2019年5月にはU-20W杯のメンバーに飛び級で選出され、同年10月から開催されたU-17W杯にも出場した。

 イタリア『カルチョメルカート』は「日本サッカーにおける最新の宝石」として西川の経歴を紹介し、「彼の名前はすでに主要なスカウトたちに知られている」と海外移籍の可能性に言及している。

 以前バルセロナからの興味も伝えられていた西川だが、同メディアによると、現在はレバークーゼンとライプツィヒも獲得に関心を示している模様だ。特にライプツィヒについては、同クラブを含むレッドブル・グループのサッカー開発部門責任者を務めるラルフ・ラングニック氏が、すでに西川を獲得リストに載せていると報じられている。

 また、今冬にザルツブルクからリバプールに移籍したFW南野拓実を発掘したことでも知られるラングニック氏は、来季のミラン行きが噂されており、そうなった場合は西川のミラン移籍もあり得るという。同メディアは「西川からは目が離せない」と日本の18歳FWの動向に注目している。








マスク緊急手配★ウィルス感染予防にも花粉症対策にも最適♪



1:海外の反応
この男は凄いぞ
ACミランが彼を連れて行くなら相手に大きな打撃を与えるよ
純粋な才能だよ






2:海外の反応
西川潤はヨーロッパで将来を担う日本の18歳
ライプツィヒ、レバークーゼン、ミラン、そしてバルセロナが注目しているよ
彼はU-17W杯2019で素晴らしかった選手の1人





3:海外の反応
こういうニュースにアヤックスが言及されなくなったから気になったよ
そんなに多くの費用をかける必要のない非常に優れた才能がある選手だよ



4:海外の反応
>>3
たしかに
アヤックスが彼に興味がないのが想像もできないよ



5:海外の反応
>>4
でもこのニュースはカルチョメルカートだからね
でもアヤックスが注目すべき選手だよ
最近こういう話にはレバークーゼンがよく出てくるようになったね






6:海外の反応
とてもいい選手だけど、久保には及ばないよ・・・





7:海外の反応
日本にこういう堅実な青年プレーヤーがたくさんいるけど本当に上手くいくのだろうか





8:海外の反応
エジルとデ・ブライネの融合だ





9:海外の反応
ネクスト・エジル




10:海外の反応
久保のバージョンアップか?




11:海外の反応
ローマに来て





12:海外の反応
安部裕葵よりいいんじゃね



日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

13:海外の反応
おいバルセロナ、彼はタケじゃないぞ




14:海外の反応
久保よりも強い